バケネコブログ

絵日記+備忘録+夢日記

がん治療も落ち着いたから第二の人生を考えていた

皆さま、お久しぶりなのであります(ΦωΦ)

この一か月で人生の節目をバケネコ一家は迎えたのであります。

 

まず一つはツインズたちの高校受験。

 

f:id:bakenekolabo:20180323150251j:plain

 

 公立に受かってくれたのは親としてはありがたいけど、合格でも不合格でも「その子の人生に必要なものがそちらにある」と考えてる。だから、今回はツインズが選んだ学校・学科は今後の人生で大きな糧になるんだろうと思ってる(ΦωΦ)

 

そしてバケネコも人生の節目を迎えたんだ。

でもここに至るまで色々とあったの。

 

 

バケネコが人生設計を見直した時期…

 

それは

f:id:bakenekolabo:20180323142532j:plain

原因不明の体調不良…バケネコはこの先、そんなに長く生きられないかもしれないと思い始めたんだ。

 

f:id:bakenekolabo:20180323151509j:plain

 

だから…

 

f:id:bakenekolabo:20180323151549j:plain

 

そして

f:id:bakenekolabo:20180323151614j:plain

生徒たちに迷惑をかけないよう、いかにフェードアウトをするかを考えていた。

 

 

そんな事を考えている間に

f:id:bakenekolabo:20180323151734j:plain

ステージ3aの乳がん発覚。

全摘出手術、抗がん剤治療、放射線治療…あの時に生命保険を見直していなかったら…と思うとゾッとする…

 

現在もホルモン治療は続いているけど、更年期障害にも慣れてきて、ちょっと楽になってきたんだ。そんな時に

 

f:id:bakenekolabo:20180323151935j:plain

お友達と喫茶店を開くことになったばあばバードに言われて、バケネコも何かやりたいと思ったんだ。

 

でも一体何をやればいい(´・ω・`)?

 

友だちに意見を聞いて圧倒的に多かったのは【タロット占い】。確かにこの仕事なら体力的にも大丈夫!でも本当に仕事にしてもいいのか…一応試しにかなり安い設定でやってみることにしたんだ。

 

f:id:bakenekolabo:20180323152855j:plain想像以上にやり甲斐を感じた。「あ~~すっきりした(・∀・)」と喜んでもらえると、バケネコも嬉しい。それにリピーターさんもついてくれた。

 

だからね、タロットに聞いてみたんだ。「喫茶店の2階じゃなくて、いつかちゃんとした店舗構えてもいいのかな?」って。

 

f:id:bakenekolabo:20180323153257j:plain

 

そこからバケネコは

バトン教室は少しずつフェードアウトして、占いのお店を目標にしようかな…占いならおばあちゃんになってもやっていけるし…

って考え始めたんだ。

 

 

でもね、

 

f:id:bakenekolabo:20180323154116j:plain

って言ってくる。

 

 

一番信頼している占い師さんにも念のために聞いてみた。

※「タロット占い」とは言わずに

 

f:id:bakenekolabo:20180323153505j:plain

同じ事言われた。

そこから「フェードアウトしよう」というイメージがぐらつき始めたんだ。

 

 

 

そんなある日、旦那くんと将来の事を語ってたんだ。

 

f:id:bakenekolabo:20180323154428j:plain

 

ツインズたちが目標としている高校は農業・動物関係の学校。だから

 

f:id:bakenekolabo:20180323154552j:plain

動物に囲まれて、自分たちの作った野菜で生活するのもリアルに想像できる…

 

でもこの生活を目標とするのであれば「占い師」はできるとしても、やっぱり「バトン教室」は手放さなくちゃいけない。

 

やるならやるで、覚悟を決めて今から少しずつ準備をしていくべきだ…

なんでも白黒はっきりさせたいバケネコはどうするべきかずっと悩んでたんだ。

 

 

そんな時、

「お友達が来れなくなっちゃってね、3月末で閉店することになったわ」

とばあばバードから衝撃の言葉。

 

 

この時に「今の自分がやれる事」「一番やりたいこと」は何なのかをもう一度ゼロから考え直したんだ。

 

その時にふと思い浮かんだ光景…

 

 

f:id:bakenekolabo:20180323160638j:plain

 

ばあばバードと二人で

「ちっちゃくてもいいからお店持ちたいね~」

ってこの話ばかりしてたんだ。

 

だから専門学校でトリマーの免許もとったんだ。

f:id:bakenekolabo:20180323160952j:plain

色んなワンコと触れ合えるのは楽しかったけど、トリマーの勉強以上に必死にやっていたのは結局【バトンの指導】だった。

 

  • ばあばバードとお店を持ってみたい
  • やっぱりバトンが好き
  • タロット占いもやりたい

 

これをまとめると

【バトンスタジオがメインで、カフェやタロット占いもできるお店】

という結論に辿り着いたんだ。

 

念のため、これが本当に良い方向に行くのかをタロットで確認。

 

f:id:bakenekolabo:20180323162638j:plain

想像以上に押しが強い。

 

 

 

その日の夜、旦那くんに相談してみたんだ。

 

f:id:bakenekolabo:20180323161929j:plain

全バケネコが泣いた。

 

「やれるだけやって、ダメならダメでいいやん」って言ってもらえて救われた気持ちになった。

 

 

でも、念には念を。

 

もう一人信頼している占い師さんに聞いてみたんだ。

 

f:id:bakenekolabo:20180323162107j:plain

やっぱりカードが後押ししてくれる。

 

 

というわけで

f:id:bakenekolabo:20180323163238j:plain

 

お店持つことになったのであります(ΦωΦ)

www.xn--89jza5ii3kqa.jp

岐阜にお越しの際はバケネコらぼにも寄ってってね~(●´ω`●)

 

 

3年…いや1年ももたず終わるかもしれんけど、やらずに後悔なんてしたくないからね。限られた人生、やってみたいことをやってみるのであります(ΦωΦ)

 

 

店舗探しの時もタロットカードが不思議な事言ってたから、後日その事描くね。